洗える布団という賢い選択!探していたのはこの布団

布団は干すだけでは清潔にはならない?

掛け布団

 

「布団は天日で干して清潔に」

 

これが布団を清潔にする1番の方法だと思ってしまうことはないですか?
実はそんなことはなく、1番清潔に出来るのは

 

布団を洗うこと

 

でも布団を洗うとなると

 

自宅では簡単に洗えないし、専門業者さんに依頼すると
布団を家から出さないといけないし、綺麗になって帰ってくるまで布団は使えないし
その間は布団が人数分しか無いと困ってしまいます。

 

そして専門業者さんに依頼するとどうしても高額になってしまうのであまり現実的ではないですよね。
実際に私も今までは布団は干すだけで買い換えることもよくありました。

 

 

布団を清潔にする現実的な方法は?

 

布団を清潔にする現実的な方法は洗うこと

洗濯物

でも洗うとなると大変です。

 

 

私もわかっていましたがなかなか出来ませんでした。

 

そこで自宅で洗える布団に買い換えて洗うようにしたら
洗ってみないとわかりませんが清潔感がまったく違います。

 

布団を干しておひさまの匂いがする
ということがよく言われますが、
あれはダニの死骸の匂いって知っていました?

 

布団を丸洗いして天日干ししたら匂いがまったく違いました。

 

豆知識ですが布団は新品の状態から洗わないで使っているとだんだん重くなってくるそうです。
ダニの死骸の重さということみたいです。 あまり気持ちの良い話ではないですよね。

 

 

丸洗いできる布団の選び方

 

 

丸洗いできる布団を選ぶ時の選び方は

 

日本製かどうか?

 

ということをよく調べて購入すれば間違いはありません。

 

口コミサイト等、色々調べてみましたがやはり中国製や韓国製などの海外製の布団は日本製と比べてあまり質が良くないそうで
何回か洗うとダメになってしまったという話もありました。布団は人生の3分の1を過ごす場所なので出来ればしっかりとした布団を選んでやったほうが良いですよね。

 

布団が悪ければ朝の疲れの取れ方も違うのでいろいろ検討してみましたが私は最終的に信頼出来る日本製の布団を選んで使いました。
すでに20回は洗いましたが何事も無く最初のまま気持ちよく使えるので選ぶなら日本製の洗える布団がオススメです。

 

安心の日本製 洗える布団

 

洗える布団

 

洗える布団と普段使っている布団の違いをまとめてみようと思います。

 

 

ただ布団を干すだけと洗って干すのでは匂いが違う

 

洗って干すのでいつもの太陽の匂いと勘違いしているダニの死骸の死臭の匂いはしません。
洗って干して初めて気がつくことですがこれにはびっくりです。
布団を叩いてホコリを散らすということもしなくていいので楽ちんです。

 

清潔感がまったく違う

 

汗やアカが綺麗に取れるのでシーツの中に付く黄ばみや汚れが綺麗に取れます♪

 

定期的に洗うのでアレルギー対策になる

 

布団に染み付いた汗やアカなどの汚れをエサにするダニが繁殖しづらい
洗っているんで寝ている時に分泌される皮脂の汚れなどが無いんです。

 

経済的にもお得

 

1回、布団業者にお願いすると
敷き布団と掛け布団と肌掛け布団と3枚でだいたい
15000円〜20000円ぐらいします。
年に2回洗うだけでかなりの金額になってしまうので洗えば洗うだけ財布にやさしい計算になりますね。

 

 

 

洗うのは確かにちょっと大変ですが自宅の洗濯機で洗えるというのはやはり購入してよかったと思います。

 

衛生的に家族に過ごして貰いたいと思いますから

 

ボタン